sakura-blossom
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ベスト盤収録曲決定!

ご、ごぶさたちゃん!吉井さんがお休みに入ると同時にこっちのblogもぐーすかぴーと休息時間満開で申し訳ない。でもたぶんこれからもここきっとこんな感じです!(宣言すな)もうね、なんつーかほぼ、言い尽くした!みたいな感じなくもない。なんか書こうとしても、あれっコレ前にもネタにしなかったっけ、そういう疑惑が毎回ひしひしとあります。それがいいことなのかどうかわかんないけど、私も吉井も大人になった…的なことを考えなくもありません。そりゃそうだろどっちも40の坂越えてんだから大人じゃないと困るよみたいなことですけど、でも吉井に関しては基本的に大人毛なんて生やしてこなかった俺ですし、いわんや吉井をやですよ。でもさすがになんか、ちょっと穏やかな海っぽくなってきた気がすんのよ。今まで大荒れすぎて船酔いしながらも船に掴まっているのがやっと感、そういうのちょっと薄くなってきた。だからそれをつまらないと思う人もいるかもね。そうでもないかもね。

しかしなんとなく、「一生吉井さんのファンです!」みたいなことは口が裂けても言えないみたいなところがあったけど(そんなこと言うぐらいならパンツ見せた方がマシ的な古田新太スピリッツ)(どうでもいい)、なんとなく結局わたしこの人のこと気にし続けるし、愛の反対は無関心というその境地にはどうにもいけないんじゃないかって気がここまでくるとしてきました。あいつほんと飽きさせない男だよ。

ってどうでもいい話の枕でこんなに行数書くあたりが完全なる病膏肓です。

もとい!THE YELLOW MONKEYの20周年だかなんだか、えっまだ続いてたのみたいな驚きも交えつつの何枚目だ!なベストアルバム発売、そしてこっちはとうとうか!もう出すならこれしか残ってないだろう!なパンチのツアーのなんちゃら、すごいですねもう蔵出しにもほどがありますね。パンチのツアーの方はもう多くを望みませんので(オフショットとかいらないですぅ)、とにかくホールのライブをどうにかしていただきたい。特にホールでしかやらなかった「クズ社会の赤いバラ」「間違いねえな」はどうにか映像を残して頂きたい。あと欲を言えば(結局言う)ホールのWELCOMEもどうにかして見せてください。あとNHK3日目のフリージアもなんとかしてください。あと、あと(以下自粛)

で!ようやく本題ですが本日、ファン投票によるベスト盤とやらの順位と収録曲が発表になったでござるよ!

ベストアルバム収録曲はこちら。

1 悲しきASIAN BOY
2 パール
3 太陽が燃えている
4 プライマル。
5 WELCOME TO MY DOGHOUSE 2013
6 追憶のマーメイド
7 BURN
8 SPARK
9 楽園
10 真珠色の革命時代〜Pearl Light Of Revolution〜
11 SO YOUNG
12 天国旅行
13 SUCK OF LIFE
14 花吹雪
15 JAM
16 バラ色の日々

これ16位から1位のカウントダウン、逆順なのでつまりバラ色の日々が1位ってことです!えーーーーっ。バラ色1位!いやなんじゃないですよ。私もバラ色大好きです。でもこれ、もしバンドがまだあってね、もしくはあった頃にねこの投票したら、バラ色はこの位置にはこなかったろう。このカシオミニを賭けてもいい。

バラ色がこの位置にきてるのは、それはソロの吉井和哉によるところの力が大きいというか、ソロの吉井和哉がバラ色に持たせた意味の大きさもあるんじゃないのかなあと思うんですよネ。

JAMはねもう、そりゃ好き嫌いはあったとしても、これも人の受け売りですけど「積んでるエンジンが違う」っていうところあると思います。強度がハンパない。それはこの間の吉井のツアーファイナルでも実感しました。その強度ゆえに敬遠する人がいるってのもわかるんだ。だけど、ファン投票でJAMが入らないベスト盤、それベスト盤なの?って私言うと思うなあ。そりゃ入るよ、この曲は。福島のライブのラストで、このイントロが流れた時に後ろの席の男の子があげたうおおおおおおおっていう雄叫びが、待ってた…!ってため息が、この曲の強度を象徴してるよ。ベスト盤てそういうひとのためのものでしょう。

THE YELLOW MONKEYに関わるあれこれを骨絡みで愛するわたしとしては、もちろんここに選ばれた16曲、舌なめずりするほど好きです。そして、ここに入っていない数多の曲も、同じぐらい、いやそれ以上に、舌なめずりするほど好きです。だって、おら、ファンだもの!今でも全開で、ファンだもの!

個人的には、イエローモンキーのベスト盤というからにはこれが入らなくてどうする、と執念の思いで投票した1曲が、16位、最後の最後に滑り込んだのでニヤニヤがとまりません。あのイエーー!から始まるんだねグフフフフフ。

WELCOMEはいつだって誰に言われるまでもなくTHE YELLOW MONKEYを象徴する楽曲四天王の一角なので、2013だろうがなんだろうが美味しく頂く気は満開です。まあ、つまり、買うってことですけど、冷静に振り返ってみるといったいこのひとたちのベスト盤を何枚買ってるんだ私は。ベスト盤てこういう人のためのものじゃないよねなんてことも思いつつ、でもくれるアメは全部もらう。未だにその精神がこのバンドに関してだけは抜けません。これぞまさに、病膏肓。
22:01 | comments(8) | -

Let's Get ナウロマンティック!

THE YELLOW MONKEY
日本コロムビア
¥ 1,050
(2012-10-10)

発表されるやいなや我々を恐怖のいえ笑いのずんどこにたたき落とした例のアレがコレです。

なんじゃああこりゃああ!(優作で)

そしてもうどうやってもKOJI 1200しか出てこない身体で申し訳ない(土下座)。発表された時も思ったけどシングル1曲でボーナストラックが12曲、あれだ、「8」のときだっけか、Tシャツ100枚を10人にプレゼント!を思わせる逆転現象ぶり。きらいじゃないぜ、むしろ好きだぜ。

しかし何回見ても笑えるタイトルだ…ROMANTIST TASTE 2012…この伝でいくと、ついったーのハッシュタグで「#最後に2012とつけると猛烈に昭和になる」とか流行ってないのが不思議なくらいです。

って冗談はさておき、TRUE MIND"NAKED"もそうだけど、ここんところの一連の動きで私が何を一番思うかっていうと解散後の時間によってぱんぱんにふくらんだ「THE YELLOW MONKEY」ってものへの幻想をひとつひとつパンっ!と風船割っていくみたいな感じだなーなんつって。それで私個人としてはそれをイヤだと思ってないところがあるっていう感じです。これってなんなんだろうにぇ。思い出は、美しいままで!みたいなこと、思わないではないけど、あまりにもいろんなものでふくらみすぎてるなーとも思っていたわけで、まあ、おまいが積極的にふくらましとったんちゃうんかい!と言われるとぐうの音も出ない。ぐう。

このあいだウチの姉にまで(THE YELLOW MONKEYのファンではぜんぜん、ない)(まったく、ない)12月28日の話をされてしまったが、私はもうこのことについてはどう答えるか決まっておるのです。つまり私はそのことをじっくり考えることを最早放棄しているのです。無。いや無ではない、半透明。半透明の心で「何も考えないようにしている」のです。南〜無〜。

21:17 | comments(0) | -

おまえを丸裸にしてやろうか!

ってこのモジリこの間も使った(こまけぇことはいいんだよ!)

イエモン「TRUE MIND」を丸裸にした完全版DVD発売
THE YELLOW MONKEYの「TRUE MIND TOUR '95〜'96 FOR SEASON」の全貌が明らかとなる作品「TRUE MIND "NAKED"」が10月21日にリリースされることが決定した。
「TRUE MIND TOUR '95〜'96 FOR SEASON」は1996年に発表された映像作品で、現在もファンの間で人気の高いアイテム。オリジナル版「TRUE MIND」は、1996年1月12日の武道館公演から2曲、1996年7月21日のNHKホール公演から14曲に、ツアーのオフショットやメンバーインタビュー映像を織り込んだドキュメント作品となっていたが、今回はその武道館公演とNHKホール公演がそれぞれほぼ完全な形でDVD化される。
「TRUE MIND "NAKED" -TOUR '96 "FOR SEASON" at 日本武道館-」「TRUE MIND "NAKED" -TOUR '96 FOR SEASON "野性の証明" at NHKホール-」はそれぞれDVD 2枚組作品として発売。これら2作品にツアーオフショット&メンバーインタビューのロングバージョンを収めた特典DVD、ツアーフォトブックを追加した初回限定盤作品「TRUE MIND "NAKED"」も同時リリースとなる。

満願が
成就しすぎて…夏。


いやーこんなことあるんですかね。あるんですね。そうねあれは15の夏、嘘です15年前の夏、とっくに15じゃなかった私は確かに毎日毎日このビデオを見ていた。家に帰って、ごはんを食べて、ビデオを見る。又見るの!?とあからさまなイヤミを家族に浴びせられながら私はだまってビデオの再生ボタンを押す。見終わって、満足して眠りにつく。だけど、次の日も次の日も、発作のように襲ってくるのだ、あのビデオの中の光景が。もう1回だけ。もう1回だけ。もう1回見たらきっと満足する。そう思いながら私は何度も再生ボタンを押した。もう1回だけ。それを15年間続けてきたようなものなのかもしれない。

96年1月12日の武道館の映像を当時私は持っていなくて、ネットで知り合った友人にダビングしてもらったときは本当に心躍るほどうれしかった。何回もダビングを重ねてきたものだから当然画像は荒かったけど、それでもじゅうぶんに幸せだったなーとおもう。しかし、あれは何年前のことだったかしら、友人の家でTHE YELLOW MONKEYのビデオをたらふく見る!みたいな会を催していただいたとき、彼女の保有していた映像のあまりの鮮明さに私はのけぞって言った。なにこれ!めっちゃきれいやん!そしてそのあともことあるごとに「それにしてもこれ…すごいきれいだね」「ほんときれいだね」と言い募り、私たちの間ではこの映像は「きれいなやつ」という通称で通っているくらいだ。今でもあの時の私たちを思い出すと笑えてくる。

ちなみにその1996年1月12日の日本武道館のセットリストはこちら。

01.ROMANTIST TASTE
02.SWEET&SWEET
03.LOVE COMMUNICATION
04.CHELSEA GIRL
05.SEE-SAW GIRL
06.I LOVE YOU BABY
07.TACTICS
08.LOVE SAUSE
09.ピリオドの雨
10.審美眼ブギ
11.THIS IS FOR YOU
12.イエ・イエ・コスメティックラブ
13.ROCK STAR
14.FOUR SEASONS
15.赤裸々GO!GO!GO!
16.SUCK OF LIFE
17.FATHER
18.空の青と本当の気持ち
19.太陽が燃えている
アンコール
01."I"
02.悲しきASIAN BOY
03.アバンギャルドで行こうよ
04.JAM


赤字が当時放送されなかったやつ(多分)。インタビューがね、合間合間に流れていたんですよね。そしてここで気になる「ほぼ」の文字…!(笑)ほぼってなにー!なんかカットされるのー!そんなんいややー!(わがまま)

このときのねー、エマが着ているスーツがすごい好きで、第1回目のHEE FESTのとき、ボーカルの子がこのときのエマの衣装意識したカッコで着てくれて、それすげー嬉しかったんだよなー、とか、そんなことまで思い出しちゃうシマツ。柔らかな思い出はあそこにしまって。

それにしても、解散後にあったいくつかのアイテムのリリースがほんとうに満願成就すぎてこわい。LIVE DI;GAの”I”がライブ帝国に収録されたときと、メカラウロコBOXの満願全席ぶりと、そして今回。俺の積年はこれでほぼ達成されたのではなかろうか。

会社にいるときにこのニュースを知って、家まで帰ってくる間、顔が緩みっぱなしもいいとこでよくぞ通報されなかったものであるよ。あーうれしい、ああああうれしいいいい!!!ほんとうに、私をいつまでも躍らせてやまないバンドだよ、THE YELLOW MONKEYは!!!

21:42 | comments(4) | -

おでんだよ〜

…って、この台詞を言っているのは毬谷さんのイメージなんですがこれをひとり上手と言わずなにを一人上手と言う。

ということでいろいろ一気に情報がアップされており、もはや情報の雨に打たれて眠りたいぜオーイエー状態です。嘘です。とりあえず今夏の会員限定ライブは西方面の地区で2カ所、と事前発表があり、私の予想では福岡と(こっちは当たり)、もう一カ所は広島かな!とか思っていたらまさかの

名古屋

オーイエーまあ確かに大きく分けたら西日本かも…!だけど!東京から見たら西!だけど!まさか!まさかのこの展開!ありがたいありがたい、行ければもちろんありがたい。福岡は誰もが予想したよネ!

しかし7/15に限定ライブ、22にJOIN ALIVE、8/13に限定ライブ、8/18,19でサマソニとなにこのワンマンフェスワンマンフェスフェスのツートンカラーの縞模様の波。変則スケジュールでたいへんだね吉井ちゃん。

でもっていろいろああでもないこうでもないと案内されていたスマフォ対応もなんか発表されましたね。すいません、私自身がいまだにスマフォ不所持なうえに「はやくスマフォに対応してよ〜〜〜ん」とかいうニーズもまったくなかったので完全に対岸の火事であり鼻をほじほじしながら見ていたわけですが、あれですねPCのサイトの方で読んでみたらほろほろなるほろと少しはわかった(ような)(気がする)(するだけ)。それによると441108.comのほうではコラムが復活するそうでえーそれはうらやましいな。読めればいいので連動のPCサイトとやらが出来たらアーカイブを見せてたも。たもたも(ここで言ってもな!)

今の携帯を3年ぐらい使っているので、次何かあったら買い換えるのスマフォだよなーとは思うものの…考えるのめんどくさい…もともとハードウェアに対する興味が薄いうえに基本ネットはPCで見ているのでさほど不便を感じていないという状況が拍車をかけるよ重い腰。

ところで現行の携帯サイト、登録した日がわかるんだってね!へー!へー!知りませんでした。どこ!どこでわかるの!と四苦八苦したあげくようやく見つけました。

登録日
2005年6月16日
2505日目です!

へー!と言ってみたはいいものの何でこの日なのかまったく覚えていないよ軽い腰。

21:11 | comments(0) | -

盆上げ青りんご!

ひどい!おまえのタイトルはひどい!

吉井和哉のライブDVD+CD「BLUE APPLES 〜born-again〜」リリース決定!

というわけでmixしてまーすとか言いながら急遽発売が決まったそうです。目で鯛。まだamazonにリンク出てないですけどそのうち出るだろう。

ナタリーさんの記事によれば
・4月4日リリース
・2枚のDVDとライブCDからなる3枚組の完全限定生産作品
・DISC 1には昨年12月28日に東京・日本武道館で行われた「Flowers & Powerlight Tour 2011 〜born-again〜」の模様が完全収録
・DISC 2には「母いすゞ」「マサユメ」のビデオクリップ/吉井&バンドメンバーによるオフ会映像/昨年12月23日に実施された大阪城ホール公演の映像などを収録
・ライブCDには年末の日本武道館公演のライブ音源のほか、未発表テイク「Born (OUTTAKE Ver.) -2011.1.13」を収録
・封入特典:2012年のツアースケジュールが掲載されたフォトカレンダー

個人的に大事なところは色を変えてみました。

完全限定生産といえば思い出すのは39108のプレミアムですね。これは受注生産ということなので予約さえすれば手に入りそうだけど、「予約しないで店頭で買うのが好きだから予約なんかしないんだもんね」とかいって鼻ほじほじしてる私みたいな人は宗旨替えして予約しておかなきゃダメ、絶対。

ちなみに私は店頭で予約しようと思ってフト気がついたの、発売日が4月またいでるってことは店頭予約は危険極まりないってことに…というわけでタワレコオンラインで予約完了しました(こういうフットワークは軽い)。ちなみにタワレコオンライン、ポイント5倍だし送料無料だし(2/29まで)1300円オフの4977円だしポイントカード持ってる人はお得かもしんまい。

DVDのdisc2、オフ会wwwなんぞwwwwと思わず草を生やしましたがそのあとの城ホールの映像ってのに飛びついた!ぎゃーーん!まじか!あれだろう吉井ちゃん、今年城ホール相当よかったんだろう、いやーだってよかったもんマジで!いっやあああうれしいなあ、もしかしたらあんまりカメラ台数入ってないから落ち着いたカメラワークで見られるとかいう副産物はあったりしないんですかね?(まがお

そしてなんといっても封入特典の「ツアスケ入りカレンダー」。これですよ。おまい絶対去年の手帳で味をしめたろ…!いやいやいや別に売るんじゃなくてどっちにしても買うDVDにつけてくれるんだからありがたいけどさ!つかツアーかー、ツアー!ヒー!(預金残高のぞき込みながら)

そういえば吉井さんは昨日は武道館でせっちゃんにちんこのでかさを披露されるという羞恥プレイおつかれさまでした。「いつ見たんだ」と言いながらでかさを否定しないあたり真の馬、じゃない真の漢ですね。そして極私的なことながら昨日の武道館は鴻上さんと大高さんもおそらく1階南(もしかしたら1階南東かも)あたりに座っていたと思われ、吉井とその二人が同じ空間にいることなどきっとこの先ないであろう、とその図を想像してひととき幸せな気持ちに浸りました。安い!おまえの幸せは安い!でもそれでいい!

21:59 | comments(6) | -

2項領域

2012年第一弾「煩悩コントロール」デジタルリリース決定。

シリーズ累計出荷本数が500万本を突破した『龍が如く』シリーズを手掛けるクリエイター集団『龍が如くスタジオ』。その完全新作第一弾作品として贈るPlayStation®3用/Xbox 360®用ゲームソフト『バイナリー ドメイン』のテーマソングが、シンガーソングライターである吉井和哉さんが歌う『煩悩コントロール』に決定しました。『煩悩コントロール』は吉井和哉さんが本作の為に書き下ろした完全オリジナル楽曲でEMIミュージック・ジャパンより、『バイナリー ドメイン』の発売日前日となる2月15日(水)にデジタルシングルとして配信リリースになります。
ほうほう。

…えっとたいへんお恥ずかしいお話なのですがわたくし、生まれも育ちも葛飾柴又じゃないですが、帝釈天で産湯をつかってもいませんが爾来この方ゲームと名のつくものに手を染めたことがございません(土下座)いや、お友達のおうちでパーフェクトパフォーマーやったりしたことはあるけど!(そこかい!)まあね、あの、ゲーム機、というものを今まで買ったことのない人間ですからして、つまりまあ引用しておきながらなんですがちんぷんかんぷんです。ちんぷんかんぷんって言葉可愛いな。ちんぷん!なんだいかんぷん!みたいな!アハハハ!(←壊れた
さらに12月3日(土)「Zepp Sapporo」を皮切りに12月28日(水)「日本武道館」まで9公演が行われる吉井和哉さんの全国ツアー「Flowers & Powerlight Tour 2011 〜born-again〜」で披露される予定です。 なお12月2日(金)より『煩悩コントロール』を使用した最新PVを『バイナリー ドメイン』公式サイトにて公開します。
本作の世界観をイメージして制作された楽曲『煩悩コントロール』にご注目下さい。

しかしバイナリードメインの公式サイトさんでは「年末披露する」と決め打ちでかかっているところがすばらしいですね。もうこうなったらやらざるを得ない。いやハナからやる気だと思いますけども。煩悩コントロール…なんて吉井らしいタイトル…

よっすぃさんのコメントでは「言いようのない切なさを曲として表現」「すばらしいゲームの映像と僕が手掛けた楽曲との化学反応を期待して」とのことなのでいい子にして待ってたいと思います。

あっそういえば、マサユメのほうも昨日から各所でDLできるようになったみたいなので、プレイボタン買えなかった方は(買った方も)ぽちっとすればいつでもどこでもマサユメが味わえますヨ!ってことで。

ちなみにgoogle先生に「binary domain」を翻訳して貰ったらタイトルの訳語が出てきました。おおおお…ちんぷんかんぷん。

21:42 | comments(4) | -

ヤー!

吉井和哉×ダチョウ倶楽部ユニット「masa-yume」が楽曲リリース

さすがお笑いと音楽を股にかけるナタリー、解禁と同時の記事UPです。もちろんお笑いナタリーのほうも。

今日の昼過ぎに不穏な書き込みをして(あれ自分で面白いと思ってるんでしょうかね)、乙女心をもてあそんだ吉井ちゃんですが、なんとも摩訶不思議な卵がぽろんと出てきたというか、斜め上というか斜め下というか、意外な食い合わせじゃない組み合わせだなとか、まあ音楽ナタリーでもお笑いナタリーでもツイートのされ方桁違いなので話題性という点では文句ない感じですよね。露出増えるのかな。完全限定生産らしいのでそれはないか。

一報を聞いた時は「ほえ?」という感じでしたが、記事の中に「こういうノリノリの曲久しぶり」ってあったので出来ればがんばって入手したいにゃーと思っているわたしです。ジャケットのビジュアルも好みだし。というか、あの顔の角度吉井ちゃんよくやるよね。右肩上がりで。

色々人によって思うことはちがうと思いますし、真剣に腹を立てる人もいれば逆に気にしないって人もいるし、それはもうべつに人それぞれなんですからどっちだっていいんじゃないでしょうか。タレントさんの好き嫌いもとうぜんあるだろうしねえ。

私個人的にはここのところライブも楽曲製作も精力的にやっているし、その中でのひとつのイベントみたいなものなんだからそれもいいか、逆に自分の為の曲でないとすると作曲家として違う扉が開くことはままあることですからね!それも期待したい。ポジティブシンキング。3年も音沙汰無くて復帰一発目がこれとかだったら禅寺に修行くらい行ってたかもしれませんけどNE!HAHAHA!

01:29 | comments(2) | -

あと1ヶ月

ジャケットと収録曲が公開されましたねイエイイエイ。

7/1のフォーラムは全曲なんですが全曲で1枚入るものなのねブルーレイじゃなくても…まあでもMCも少なかったしな!

気になる仙台の収録曲はまだ未発表…書き方からすると全曲ではないっぽいですよねー、BURN入れてくれるのかなあ、つーかBURNが見たいってよりファイアバード持った吉井が見たいだけなんじゃないか疑惑。

しかし11月にはもうミニアルバムの発売も決まっているわけで、決まっているというかまさに今日「出来ました」報告があったわけで、いやーお疲れ吉井ちゃん。で、またレコーディング!なんの!?こっちが聞きたいわーい!

その前には猫のおじさんことヒーセさんのお写真もUPしてくれていた吉井さんでげすが(ヒーセは例によってblogに丁寧にことの経緯を書いてくれておりほんと足向けて寝れません)、なごみますねヒーセの笑顔は。吉井ちゃんが、あれ39108の静岡がキャンセルになる直前だったか直後だったか、タワレコでヒーセに偶然会って「ヒーセを見ると安心する」って書いてたのとかうっかり思い出しちまったよ。

あ、そうそう今年も12/28に大きな玉ねぎの下に行けることになりました。もうすっかり恒例行事だね。ありがたいことです。楽しみです。

23:11 | comments(0) | -

何回でも生まれ変われる

先日の仙台公演で大発表!

Flowers & Powerlight Tour2011追加公演!
7月3日(日)
仙台RENSA
夏のツアーファイナルは仙台で!!!


そ し て !!!
Flowers & Powerlight Tour 2011〜born-again〜

12/3(土)
Zepp Sapporo

12/9(金)
千葉県文化会館

12/12(月)
栃木県総合文化センター

12/15(木)
新木場STUDIO COAST

12/20(火)
大宮ソニックシティ

12/23(金・祝)
大阪城ホール
 
12/25(日)
青森市文化会館

12/28(水)
日本武道館


つーことで、今年の吉井武道館はツアーファイナル!39108ぶりですね!
個人的に、全国のZEPPで唯一未踏のZEPP札幌に行ってみたい気もしますが、よく考えたら12月相当忙しいんじゃないのか私っていうね!いやちょっと考えます。えへ。

そしてRIJF、J-WAVEに続いてARABAKIにもご出演決定!2年連続のARABAKI!これで8月もほとんど毎週おしごとだ!働くねよしいちゃん!ほかにはどこに?(まだ働かす気か

ロッキンオンのブログで表紙のカットがあがってきていましたけど、15日にはせっちゃんと吉井の対談が掲載されたbridgeが発売されるということでとっても楽しみです!もー、井上さんが雑誌のカットを最初に載せたじゃないですか、あのタバコもってるやつ、ほんとリアルに

キャーーー

つってウィンドウ閉じたもんねあたしゃ。そんで一拍おいてまた開いてキャー。その繰り返し。壊れたレコードか。なんだろうこの…なんとも言えない色気という名の爛れた感じ!背の高さといい、お互いが接近戦が得意そうな感じといい、過去の数多の対談(とにかく何かといえば対談にかり出される吉井である)の中でも、もっともフェロモン大爆発の回といって差し支えないのではないでしょうか。とにかく楽しみです。しかしこれは井上さん発信なんでしょうかね、写真を渋谷さんが撮ってないということは御大絡みではないのでしょうか。ううむ。そうそう御大といえば今日6月9日は渋谷陽一さん60才、還暦のお誕生日、たいへんにおめでとうございます。一度エレカシのライブで真後ろの席に座らせていただいたとき、その後頭部を拝んでおいたことをここに告白しておきます。でも事前にもらってらっしゃるセトリの紙を座席で広げて見るのはおやめになったほうがよござんすよ!壁に耳あり障子にメアリーですからして!

そんなこんなでこれから向日葵耐える夏、秋桜が恋する秋、フリージアの眠る冬まで、吉井ちゃんとわたしたちの約束の旅は続くのである、私の次回は名古屋センチュリー!ほぼ、最後方の席から客席全体も含めて堪能して参りたい所存です!

23:44 | comments(6) | -

4度目の夏


RIJF2011、出演アーティスト第一弾発表!

吉井さんは最終日、8月7日にご出演。
これで4度目のひたちなかの夏でやんすね。
しかし過去4度のうち、最終日(2日間だけど)、最終日、2日目、最終日とうち3回が最終日。
出演順もだいたい夕方以降。
5時から男や!(古い)

しかしRIJFはほぼ確定事項と思ってましたけど(JAPANのインタビューであそこまで言ってて出なかったらもうそれ出る出る詐欺)、なんかもっとひょいひょい出るのかと思ってたよ。夏フェスツアーぐらい出るのかと思ってたよ。いまんとこ第一弾でお名前あがってるのひたちなかだけなんだよにー。あとはロックロックとかか、なー、どうなのかなー

個人的に3度目の正直ならぬ3度目のひたちなかでかなり憑き物落としをした感があるので、次はもうリラックスリラックス、鼻毛抜きながら吉井ちゃんの出番を待てるよ、って

そんなわけあるか〜い!

いや前回ほどのことはないにしてもまー絶対緊張しまくりまくりすてぃになることは間違いない。私のお友達の名言を借りれば「お前も出るつもり症候群」、もう快復の見込みはありません。残念です。

って行く前提で話してますねYOU。そうです行くんです。なんかもうここまできたら意地です。11年もひたちなかに通って(通ってない)スタンプは何個たまりました?願わくばあとは天候です!もう天候だけです!雨もだけど!あまり暑いのもかんべんな!

さて吉井ちゃんは花咲くツアーの真っ最中ですが(略してさえいない)、私はそろそろ5月の部がスタートです。金沢三重ZEPPNAGOYAそしてNHK。怒濤。なにこれ珍百景。ユンケルンバでガンバルンバ(古い)

21:57 | comments(0) | -