sakura-blossom
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2019 -GRATEFUL SPOONFUL-@エコパアリーナに行ってきたのよ | main | TYMS GRATEFUL SPOONFULツアー 4/28メモ書き【ハート】 >>

TYMS GRATEFUL SPOONFULツアー 4/27メモ書き【ダイヤ】

初日!会場は晴天!ただし静岡市内は雨は続くわ雷は鳴るわえらい騒ぎでした。山が火を噴き海が割れないでよかったねってなもんです。自分史上でもアリーナでこんな近い席生まれて初めて!というスペシャルスーパーなお席で拝見しました。では以下初日のメモ書きでっす!全体の感想はこちらを、2日目ハートの感想はこちらをどうぞ!


・とにかく座席が発表になった時点で相当の落ち着きを失う有様でして、あまりのことに前々日あたりから(私が今追いかけているアベンジャーズ映画のクライマックスも重なり)相当な情緒不安定さを露呈。なにしろ飯が食えなかった…(重症)
・だって2列目 の どセンター
・席に座って思う「真正面過ぎてカメラマンが邪魔なのでは」贅沢か!
・実際ぜんぜん邪魔じゃありませんでした申し訳ありません
・板付きで登場なので照明が入ってLEDスクリーンが上がって御登場となった瞬間
・ひゃ、ひゃくてんーーーー!!!
・と心の中で思わず叫ぶほど吉井が頭のてっぺんから爪の先まで満点ロビンだった
・緞帳みたいな柄の(緞帳言うな)ラペル幅の大きなジャケットにすみれ色のボウタイのブラウス…好き!!!としかいえない…!
・またこの席がほんと、容易に勘違いできる席なんですよ。オープニングの歓声に吉井がちょっと口もとをゆるめたのまで見えるし、歌詞で「君」って言われたら私!?って今この半径3メートル全員思ってるってわかってるけどそうは言っても私なんじゃない?みたいな自意識の積み重ね勘違いができる席。しぬしかない


・ロザーナでタンバリン!!!結局両日ここでしかタンバリンが出なかったのでむちゃ貴重。吉井にタンバリンと書いて鬼に金棒と読む
・歌に入るときにタンバリンの音を止める手つきの鮮やかさとかっこよさにぽわわわ…となった
・そして熱帯夜――――!!!ありがとうございます!私は再集結後お初でいただきます!!!吉井のハイキックも絶好調
・とにかく吉井ちゃんが終始すごく楽しそうで、楽しそうなんだけど気迫は十分で、とにかく最高吉井の連打だった
・砂の塔の間奏のときにひとりひとりメンバーを振り返って見てたときの表情がまた穏やかでむたくたいい顔だったんだよなー
・Breaking The Hideのラスト、「次は君を選ぶよ」のところで客席に指差しをくれたんだけど、まっすぐびしっとじゃなくて上からこう、わかります?上からゆっくり弧を描いて指すような感じ。マジで「…私!?」ってなったし彼岸が見えた。デコラティブな衣装も相俟ってヴァンパイアみ満開の吉井ちゃんの指差し…しぬしかない
・Breaking The Hideはザ!吉井節ともいうべきくねくね踊りも絶好調だったなー


・Tacticsといえばあの曲に入る前の吐息が聴き所なわけですが、んもーあいつ、絶対わかってやってる、おなごの腰を砕きまくる特大えろ吐息キタコレ…ありがとうございます…
・いや余談ですけどTacticsといえばかつて音楽番組でこの曲を披露したときのすごいアレがあったじゃないですか。それに勝るとも劣らないというか、もう髪型とかオーラとかもあってだんだんこのあたりから吉井ちゃんが97年ごろからタイムスリップしてきたのでは…?みたいな錯覚がおきはじめました
・そんなところで投下される天国旅行。いやもうすごかった。吉井ちゃんにだけスポットがあたっているあのイントロ、タイムスリップが錯覚じゃなくてマジじゃねえかってなった瞬間だった。見かけとか佇まいだけじゃなく、あの当時のかれの全能感までもがオーラとなって立ち上っているかのような時間だった
・私は初めて彼らのライヴに参加したのがFIX THE SICKSだったので、あの時間はなんというか、自分までも時間旅行したような気持ちに一瞬、なったし、この光景をもうずっと、一生、忘れないでいよう…って瞬きする間も惜しんで凝視してた
・しかし天国旅行はやっぱりすごい歌ですね。世界を塗り替えるね。最後キーボードとギターの掛け合いになってから照明の当たらない中でただ佇む吉井がまた絶品のかっこよさでどうすりゃいいのさこの私


・Changes Far Awayの前でジャケットを脱いだんだけど、マイクスタンドで、歌ってる途中にボウタイをちょっとゆるめて、案の定くらいまくる客席にむかってくちもとだけ笑いながら「すら〜ん」とボウタイをほどいてみせて、あまつさえめっちゃ客席に視線投げたまま、あのひと、ボタンを外し始めたんです…わたし、もうそのあとの記憶が…(突然の火サス)
・マジでこの光景網膜に焼きついてるし思い出しただけでも召されそうなのでよく生きて帰ってこれたなと思う(真顔)
・途中のMCでエコパアリーナはイエローモンキー初です、って話をしてて、何か言いかけて、いややっぱやめとこ!って言ってみたり、今日静岡以外からもたくさん来てるんだよね?って手を上げさせたら思いのほかたくさんいて「ほとんど静岡じゃないね!じゃあいっか!」と「ここに来るまでの道…びっくりしなかった?墓参りにくるのかと思ったよね」と吉井ちゃん恒例の田舎おディスりが入ったので笑いました。笑いました。
・あの人静岡に限らず地方都市に行くと嬉々として「終電大丈夫?」とかすぐ聞くよね…(笑)でも確かに私も帰り途「墓参り…うまいこと言うな」と思ってしまったので申し訳ない


・この中盤にJAMを投下というのもすごく意外で、すごくよかった。しかしやはりめちゃくちゃパワーがある曲だ。アウトロのところで吉井が天を仰ぐんだけど、その光景が自分がしぬほど繰り返し見たライヴ映像を彷彿とさせてぐっときた
・あと天を仰いだときに見える吉井のあごのラインの美しさな!
・お待ちかねBalloon Balloon!ライヴで聴くのを一番楽しみにしてました。個人的にこの曲のポテンシャルはこんなもんじゃないだろー!と思ってるので、もっと踊らせてほしい!ハンドマイクだったけど、マイクスタンドの方が吉井ちゃんアクションつけやすいのでは?(余計なお世話)
・カフェオレみたいな巻き髪で自分の髪の毛くるんしたのちょう良かった
・続いてのSPARKで吉井が花道に駆けだしていって、ようしエマやヒーセやアニーを落ち着いてじっくり見るぞと思ってるとヒーセとエマもいなくなるっていう。にこにこアニーとにこにこお見合い
・ヒーセのベース炸裂!なLove Homme。むたくたかっこよかったなー!そしてえろい!「私は TONIGHT TONIGHT あなたの LOVE HOMME」のところで吉井の流し目爆弾投下、本日?回目かの彼岸が見えたおれだよ
・でも私は贅沢なファンなのでこれももっといけるんじゃないかって思ってますよ!吉井ちゃんもっと煽っちゃっていいのよ!


・まだライヴで披露されるの片手で足りるほどなのに、すでに大物の気配が濃厚な天道虫、いやーのっけから盛り上がる!吉井ちゃんがラスサビ前の「フォー!」を一緒にやってねってゆってて、実際むちゃくちゃ丁寧に誘導してくれて(エブリバディー!×2)、間違えずにできた!と思ったらここで特効どーん!
・この曲ほんともれなく全員がかっこいいんですけど、個人的にはヒーセにやられちゃうやつ… 
・バラ色の日々と悲しきASIAN BOYで本編終了。本編終わりをど定番で〆たので、これ全曲マーク違いだったら他のマークではバラ色とASIAN使えないわけ?それとも何曲かはマーク関係のない殿堂入りの曲があるの?と考える私。こういうの考えるのほんと…やめられない楽しさだよねぇ〜〜〜〜〜!!!
・ASIANの電飾というか、THE YELLOW MONKEYの文字はバックのスクリーンに出る形でした。あと特効、火花は天道虫で使ってたので、やんないのかな?と思ったらボウボウと炎が噴き上がって「あちい!」と叫ぶ私たち
・板付きでの登場だったため、私たちの席からはアニーの上半身しか見えず、本編終わりでアニーが前に出てきてそこで私たちは始めて気がついた。「アニーのパンツ…めっちゃ派手!!!」


・アンコールいっぱつめでTitta Titta。やー吉井ちゃんが楽しそうだった。間奏を口ドラムしちゃってるのがおっかしかったなー。本当にニッコニコで楽しそうで、なんか無性にぐっときた感じがあった
・ここで太陽が燃えている!吉井ちゃんはまた花道へ。花道に出ているヒーセのところへいって、「うめ〜ぼしが〜もえ〜ている〜」とか替え唄し出してホントおまい絶好調だなっていう。そして「その唇ぼくのために」でヒーセに迫ってきらわれる吉井ちゃんなのであった
・スネア二発できましたSUCK OF LIFE!えーこれも出しちゃう!ってことはやっぱいくつかマーク関係なしの殿堂入りの曲があるのかな。絡みなしメンバー紹介なし各パートソロなしの基本形サックでしたね
・そうそう、最初のイントロのところ吉井ちゃん上手花道にいて、あっもう始まるけど、始まるけど、今日はマイクスタンド回さないやつ…?と思ったらダッシュで戻ってきてぐるんぐるん回したのですごく…満足しました(ここを見ないとねー!)
・この曲終りのときだったかなー?太陽のときだったかな、吉井ちゃんがステージ中央でしゃがんで髪の毛かきあげておでこだして、ギャーーーその顔めっちゃ好みですううとよろめき、さらに耳に髪の毛かけてくれて「み、耳まで出した〜〜〜」と吉井ちゃんの一挙手一投足にどったんばったんするわたしたちなのであった
・メンバー紹介はとってもあっさりめ。みんなに「平成おつかれさまでした、令和もよろしく」とごあいさつ。
・アンコールラストはI don't know。今回吉井ちゃんがギターを持つ曲がちょっとすくなめな気がしたけど、最後がこの曲でアコギの吉井ちゃんを拝めてうれしかったな。

 

MCは全体的に少なめで、メンバーもほとんど喋らないし、FCのツアーとか去年とか一昨年のメカラとかと比べるとストイックな感じもあるけど、わたし、このバンドのこういう雰囲気が大大大好物なんですよね。和気藹藹ももちろんいいけど!楽しいけど!でもツアーは気迫と気合いでゴリゴリおしてきてもらいたいって欲望があるつーか。

 

メンバーみんな本当に充実したなかで初日を迎えたんだろうなってことがわかる雰囲気があって、楽しそうだけど気合い十分で、でもってなにしろもうこんな距離でこのひとを穴があくまで観られることはもうないかもしれないなんて思える席で、これからツアーに乗りこんでいく皆を見られて本当幸せだった!位置的にどうしても吉井の描写に終始しちゃったのはおゆるしねがいたい。だって…だって…あまりにも完璧に好みで理想で「わ、わたしの好きなロビンや〜!」ってひとが目の前にいるんですもん。全部の瞬間をとっておきたかったな…脳内記憶を映像化できる装置の開発はよ…。

 

 

4/27 ダイヤ・セットリスト 
1.この恋のかけら
2.ロザーナ
3.熱帯夜
4.砂の塔
5.Breaking The Hide
6.聖なる海とサンシャイン
7.Tactics
8.天国旅行
9.Changes Far Away
10.JAM
11.Balloon Balloon
12.SPARK
13.Love Homme
14.天道虫 
15.バラ色の日々
16.悲しきASIAN BOY
アンコール
17.Titta Titta
18.太陽が燃えている
19.SUCK OF LIFE
20.I don't know

 

00:23 | comments(4) | -

スポンサーサイト

 | - | -
 
ピートさん 

頭のてっぺんから足の先までの満点吉井の席であったこと、心よりお喜び申し上げます!!うらやましい!!そして嬉しい!!
愛と絆と臨場感たっぷりのピートさんレポート、今回はいつも以上に心拍数高めで、拝読している私も興奮の波にのまれそうです。まだ参戦してないのに!

当日は吉井まみれ、吉井で満身創痍、根こそぎ吉井にもっていかれるという状況にあったと思います。

私もいつの日か1列目どセンターで吉井さんと至近距離になったらと考えると、1か月は仕事なんて手につかないだろうから今のうちに整理できる案件はまとめておこうと調整したり、ふと目があったとき用の控えめな微笑の訓練に事欠かないわけですが(想像力を大事にしています)
実際どうですか。
連休明け、仕事できそうです?

2列目どセンターの毒がどうまわるのか、是非教えてくださいませ(笑



さときん | 2019/05/04 04:26
>さときんさん
ありがとうございます!自分でも「もうこんな僥倖は二度とないだろう」と思い、これ以上ないほどガン見してきたので、わが生涯に一片の悔いなしです!
一緒に見た友人とたびたび反芻しては「現実だったのか…」「夢では…」「いややっぱり現実…」「現実すげええ〜!」となかなか現実世界に戻ってこられませんでした(笑)
明日から仕事ですが、すでに心は次の…いやいや、これからもライヴに通えるよう、まじめに働きます(笑)
ぴーと | 2019/05/06 14:52
ぴーとさん、こんにちは!
私のダイヤは大阪一日目でした。

そうして、私はこの日、恋い焦がれていた熱帯夜に逢えました。
それはなんというか、尊い記憶になっていて、
生で聞いたことを思い出すだけで今も(これを書いていても)
涙がこぼれます。
バンドが再結集して、もしかしたらどこかで耳に出来るかもと思いながら、
でもそんな期待を抱くことも罪なような気もしていました。
よかったです、本当に。生きててよかった。

4人からは遠くて、背の低い私は前の方々の肩越しに覗き込むような画でしたが、
それでも夢のようなライブでした。

大好きだ!!THE YELLOW MONKEY!!
@ | 2019/06/15 12:37
>@さん
おめでとうございます!!!!!!!(×3000)
ここだけの話、静岡で聴いたとき「これは…@さんとうとう聴けるのでは!?」と思っておりました!
満願成就!!めでたいです!!!!
これも再集結があったからこその奇跡ですね!!!!
ぴーと | 2019/06/27 23:19

Comment