sakura-blossom
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 笑いました | main | 吉井和哉の15年15曲 >>

THANK YOU YOSHII KAZUYA Live At Budokan 私的メモその3

さて本編。
いやー「編集」っつーものの力の大きさを思い知らされるDVDでした。あれ(フジ721生中継)が、これ(DVD)に・・・!と思うとこれなんてマジックですか(編集です)という感じ。
吉井のライブで吉井のファンが買うんだから吉井映してりゃいいんだろ、では済まないってことは例えばこれが画面2分割で吉井のアップと吉井の全身だけを延々映しているのを想像したらそんなオモロクないDVDもないだろ、と思うわけで、当たり前のことだけど映像にもリズムが必要だしなにより「何を撮るか」ってのを意識して編集されていないと本当になんの面白みもないものになってしまうと思うんでげすよ。

というわけで本編も非常に満足度高く、再見、再再見に耐えうる映像になってほんつ良かったな!と思う次第。

LIVING TIMEとか、あとHOLD ME TIGHT!!これマジで最高じゃないですか?あのカットアウトする寸前の顔ったら・・・!例えば見ていてあーここもうちょっと、と思わない訳ではないんだけど、この編集非常にリズムが良くて、リズムがいいから映像云々よりその気持ちよさが勝つ、って感じ。

吉井だけじゃなくてバカバンド(これ定着しちゃいましたね)の皆さんもすごくいい感じでおさえられてて、個人的にはドラム鈴木敬くんに萌えショットがいくつもあって眼福な感じだった。歌うドラマー全開ですごくかわいい。かわいいあまり思わず鈴木くんが所属しているバンドのHPとか見に行ってしまった。リハ日記に「武道館1日目のあとびっくりドンキーにひとりで夕ご飯食べに行った」って書いてあってそんな・・・!お姉さん奢ってあげるのに・・・!とか思ったりしてみた。素朴だ、素朴すぎる。

私この28日のLONELYが凄く好きで、実際見ながら「ああ今日は吉井に持っていかれてる」って思ったのがこのLONELYだったんですよね。声とか全然絶好調には程遠いんだけど、この日のLONELYはすごく吸引力があったと思う。

あと、武道館終わってからお友達の家でこの中継の映像見たときに全員がダメだしした「黄金バッド」のところの吉井の吐息のところもちゃんと押さえてくれていたのでなによりです(笑)
WEEKENDERのエマの笑顔とかねえ、もうかわいすぎて悶絶死。あと毎回言うけどALL BY LOVEのエマ様は最高。そういえばエマこの曲が一番のお気に入りなんだよね。だから気合い入ってるのかなあ。

もうひとつ、すごくうまい映し方だなあと思ったのが最後のJAM。私は基本的にライブ中の観客のショットを多く抜くものが嫌いなんですけど、これは割と多めな方だと思う。だけど、いろんなオーディエンスの、いろんな表情を重ねていくことで、もう一度みんなのところにこの歌が帰ってきた、という感じが映像全体から伝わってきてとてもいい雰囲気を創り上げているなあと思った。吉井のたどたどしいギターがその雰囲気の一端を担ってるという感じさえします。

生中継の方は生中継の方で貴重だけれど(黒く塗れが入っているしMCも一応全部入ってるし)、当たり前ですけど編集後の映像のほうが私は大好きです。ほんと満足。しばらくはこれで楽しめそうでっす!
23:13 | comments(4) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

 | - | -
 
こんにちは。

フジ721と今回のDVD・・・わりとフジのも好きです。
エマの振り付けがしっかり入っていたり、「ジギー」のイントロの吉井の振り向きざまの笑顔、「バラ」のくるくる腕を回すダンスもキュート♪
生中継って素材をドーン!な感じが好きなんです。

DVDのは「完成されてる」素晴らしさがありますね。
ほんとに、「JAM」の雰囲気はいいです。

それと鈴木くん!
あっくんはかっこいいやら、しーたかさんはきもちわるいやら(私は大好きです。)ともちゃんは上手いやら、愁くんは個性的やら言われているのに。
ぽつんとあまりファンにいじられない鈴木くん、気になります^^。

DVDとフジ、どちらも交互にしつこく鑑賞を続けている私です。




くれあ | 2007/04/09 09:15
ほんとにまったく編集で違うものになっているので、相互に補完しあえる部分があるのはお得な感じですよね♪
鈴木くん・・・かわいいですよね(笑)叩いている時の顔とか結構好きなんですよ〜。ちょっとアヒル口・・・でもって、すっごい全開で歌っちゃってる顔とか非常にナイスだなと。
ドラム、皆さん個性派だったからある意味ほんとに普通の好青年風味ですよね〜。
これからも頑張ってほしい!
peat | 2007/04/10 00:47
ぴーとさん、今さらのコメントですが、’06武道館のDVDはソロ歌手吉井和哉のDVDの中で一番のお気に入りです。オーラのあるギターリストがイエローモンキーのエマさんだと知らずに観た思い出のDVDです。どうして二人は、時々しか一緒にやらないのかと思ってしまう。エマさんは吉井さんの横で一番輝いてるのに・・・もったいない。
雪うさぎ | 2009/10/06 19:52
>雪うさぎさん
うーん、私はエマと吉井が一緒にやらないことを「もったいない」と思ったことはないですね。もしかしてこの先、永遠にその機会が訪れないとしても、やっぱり「もったいない」とは思わないような気がします。コメントのなかで自分の気持ちを書ききるのは難しいですが(笑)、個人的にはそう思っています。
ぴーと | 2009/10/06 22:49

Comment









   
 

Trackback URL

http://tify.jugem.jp/trackback/330

Trackback

  『THANK YOU    YOSHII KAZUYA   Live At Budokan』                       / 吉井 和哉 もうなーなんかなー 20代サミットで何度も何度も繰り返し話し合いを重ねてきた感情に オモックソ火をつけられたような 憧
輝線 | 映画 本 コミックレビュー●うきうきウォッチン● | 2007/04/10 21:34