sakura-blossom
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すばらしき日曜 | main | 届け、遠くまで >>

それは永遠に続く

はいきました!

フラゲ日ですよってにー!

3月後半に発売を予定されていたものがこの4月2週3週で一気にリリースされるということもあって、いつになく財布の紐と相談しつつ購入計画を立てています。4/26からタワレコ携帯会員限定ポイントカード3倍キャンペーンやるからさー、DVDはちょっとお預けしてそのときに買おうかなとかさー、ってどうでもいい話ですねオホホホ。しかしりんごちゃんはキャンペーンまで待てるわけもない!ということでいそいそとお迎えにあがりました。いひひ。

いやーそれにしてもジャケットかわゆい!ジャケットかわゆい!やっぱりスリーブケースの中に通常盤のイラストもあったねウフフ。いいなー大事にしたくなるジャケットだなー。どことなく「星の王子様」を彷彿とさせるところもあるし、なんというか、「再生」を感じさせるイラストで終わっているところにはっと胸を衝かれました。

これを書いている時点で初聴きの一周終わって2周目を聴きながらのながら作業なんですけど、いっぱつめに聴いているときの感想をひとことで言うなら

よしーくんめっちゃ楽しそう!

って感じです。なんでしょうか、私の敬愛する演出家いのうえひでのりの座右の銘を借りれば「小六魂」炸裂といいましょうか、いやインタビューでもさんざん言ってましたけど原点回帰つーかやらずぶったくりっていうか好き放題っていうか衝動満開っていうか、素晴らしいと思いましたええ。私もう聴きながらうひゃひゃひゃと手ぇ叩いて喜んでおりましたことよ。

多分「音」の「良さ」で言ったらVOLTのほうがぴしっとバキっと鳴ってたなってところはある気がしますが、それを補ってあまりある吉井臭、いやーほんと、やっぱり「よしーくんめっちゃ楽しそう」って感想が口をついて出てきちゃいますね。

すでにライブやPVで耳にしていた曲以外ではやっぱりクランベリーが曲も詞もかなりドンズバな感じですね。「裸の二人が服を着たらなぜもう逢えないの?」いいねえええ。プリーズプリーズプリーズはライブちょう楽しそう!!HIGH&LOWのカントリーは思わず爆笑したんですけど、あれですね、吉井ちゃんはやっぱり曲先のほうがいい歌詞を書くのではないでしょうか(笑)あの元の歌詞自体は文句なしに素晴らしいけれど(宇宙一周のナレーションね)、メロディの制約の中に言葉を封じ込めるときに吉井マジックが最高潮に発揮されるのかなあという気はしました。いや、HIGH&LOWおもしろいからいいんだけど(笑)

ACIDWOMAN、VS、おじぎ草、FLOWER、そしてLOVE&PEACEとこのアルバムの核を為す曲を先行して耳にしていたので、なんだか「シングルがいっぱい入ったアルバム」みたいな勘違いをしそうになりますが、じつはシングルは一曲ぽっきりっていうね!それなのにこの充実感!すごいよ吉井ちゃん!

アルバムの最後を飾るFLOWERはもちろん素晴らしい楽曲だと思いますが、やっぱりねーあれはもう、あのミュージックステーションでの吉井さんの姿とあまりにも色濃く結びついているっていうのはあります。それだけ強烈な体験だったと思いますし、それだけあのときの吉井さんがあまりにも圧倒的だったというのもあるとおもう。

GOODBYE LONELYの余韻から、あのLOVE&PEACEのギターが入る瞬間がこのアルバムでいちばん好きなところかもしれない。やっぱりこの楽曲は圧倒的、私にとってはますますその「圧倒的さ」は強くなる一方です。あの曲を実際に聴きたい、という想いだけで最初の一歩を踏み出した、あの頃の初期衝動と同じような気持ちを抱いているような気さえします。

JAPANのインタビューで、今夏のRIJF出演をほのめかしていらっしゃったけど、もし今年、RIJFが開催されて、吉井さんが出るのなら、その場にはきっとかけつけたいとおもう。なんの理由もない、ただこの曲をあの場所で聴きたい、それだけ。

今週末からはいよいよツアー!トゥアー!素晴らしいツアーになりますよう、そして、素晴らしい花が咲きますように!

01:26 | comments(8) | -

スポンサーサイト

 | - | -
 
こんばんは。

GOODBYE LONELYからLOVE&PEACE、好きです!

LOVE&PEACEのイントロ、粗めのギターの音がシングルで一曲目で聴くときとはまた違った雰囲気になって。

アルバムで聴くってこういう事なのかなぁと改めて感じでます。
 | 2011/04/13 01:44
peatさん書いているかなと思ったら、初日書いてましたね!
拝見させていただきました。

わたしも最初の感想は「爆笑」。
わはは〜、やってくれたね、吉井さん!って感じです。
でも「現実」から「肯定」の一歩へって感じがして、感動もひそかにしています。
LOVE&PEACEへのつなぎは、LOVE&PEACEのよさをぐぐっと上げて、より胸を打つ気がします。曲順最高です。
もうすぐツアー始まりますね。パワーあふれるものになるようになるように、参戦したいと思います。
またお邪魔させてください。
まるこ | 2011/04/13 03:59
わたしもまだ2週目です。誰にもさわらせない僕が作った大事なおもちゃっ!って見せてくれたキラキラした子どもの瞳を覗いてしまったような…今はそんな感想ですが、楽器これ全部か!!うわぁ〜〜って、後になればなる程じぃんとしてしまうかも。
メロディの制約の中に言葉を封じ込めた時の吉井マジック!ですねですね!最終日しか行けないけど、ツアーでどんな事になって行くのかめっちゃ楽しみになりました。
みのむし | 2011/04/13 09:30
ぴーとさん お久しぶりです。

私もグランベリーがドンズバでした!
HIGH&LOWはCMか何かでよく耳にする曲と
最初の方が被って聴こえて、
ん??...ニヤ〜 ってなりました(笑
そしてCHAOCHAOとFLOWERで涙出ました。


ツアーとうとう始まりますね。
もちろん楽しみだけど、ちょっと哀しいです。
福岡、ZEPPなのに
ツアー初日なのに
こんなに素晴らしいアルバムなのに
チケット完売してません。

神戸や京都も余ってますよね。
神戸は阪神大震災のことがあるから
気持ち的に自粛傾向が強いとは思いますが、
地元なだけに余計に悔しいです(泣
吉井さんも色んな気持ちを抱えて、ライブに臨むのに。。。

こんな大震災後の初ライブ、初ツアーだから
もちろん今までのライブとは全然違うだろうと思っています。
でもアルバムを聴いて、それとは違う意味で絶対貴重なライブ、ツアーになると感じました。
この目でしっかりと、今まさに大きく変化する吉井和哉を見てきたいと思います。

つい熱くなってしまいました(汗
長文失礼いたしましたm(_ _)m
またぴーとさんの感想、レポ楽しみにしています。

ボブ | 2011/04/13 13:11
>俊さん
そうですよね、シングルで聴く時とはまた違った響き方しますよね。
そのまえの空白にも色があるというか…
こういう発見はアルバムトータルとして手に入れた者への嬉しいお土産ですよねw
ぴーと | 2011/04/14 01:24
>まるこさん
そうそう、前半のおもちゃ箱のような感覚から、後半一気に力強さを増していきますよね。
とくにLOVE&PEACEへのつなぎは世界が開けて見えるような感覚があって新鮮でした。
ふふ、やっぱり最初うれしくって笑っちゃいますよね。ほんと手叩いて喜んでしまいました私。
ツアー楽しみです!またぜひ遊びに来て下さいね〜〜〜!
ぴーと | 2011/04/14 01:28
>みのむしさん
確かに、あれだけ「全部自分ひとりで」っていうのをインタビューで読みまくっていたのに、いざ聴く時はあんまりそういうことを考えていませんでしたwでもここからどんどん新しい発見がありそうで楽しみです!
ツアーもきっと最終日に向けてどんどん熟成していくんでしょうね〜!最高の状態に仕上がったライブを召し上がるのを楽しみにしましょう!!
ぴーと | 2011/04/14 01:31
>ボブさん
クランベリーいいですよね!私もCHAO CHAO好きです〜〜!ついつい口ずさみそうになるw
ツアーいよいよですね!チケット、もちろん完売するというのはスゴイことですけど、完売しないってことはその日たまたま見ようと思った人が見られる余地があるということでもあるし、私はそれも健全な状態なのかな〜って思ってます。
ぜひ、記念すべきアルバムの記念すべきライブを楽しんで来てくださいませ!!
ぴーと | 2011/04/14 01:41

Comment